バケットおじさんのお手軽・簡単な料理レシピ

パン好きのバケットおじさんのブログ。美味しいものを食べたり、大切な人に食事を喜んでもらえたり、そんな時は幸せな気持ちになりますよね。「食」について考え、様々な料理のレシピや食べ物の知識を通じて、皆さんと楽しんでいきたいと思います




現在の閲覧者数:
Yahoo!ブックマークに登録 Bookmark this on Delicious Googleブックマークに登録 はてなブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 FC2ブックマークへ追加 Buzzurlにブックマーク twitter

≫ EDIT

京都旅行

昨日より社員旅行で京都にきています。
全国から社員があつまり、久々の再開。
話が盛り上がり、観光・総会、夜は飲み(朝まで飲み・・・)で満喫しています。

こうのように羽を伸ばせるのも、今お店を守ってくれている仲間のおかげです。

明日まで楽しみたいと思います。

下は、金閣寺・二条城(門)です。


| 日記 | 16:20 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

もうすぐバレンタイン♪

バレンタインの由来は何でしょうか。一説に、これはキリスト教徒の一人であったと言われています。

3世紀頃、ローマでは兵士の結婚が禁止になっていました。それを哀れにおもったバレンタインは内緒に結婚をさせていたそうです。それがばれたバレンタインは2月14日に処刑されたました。

確かにバレンタインデーは恋人たちの特別な日であり、このバレンタインを敬う日なのでしょうか。

以前アップした、トリュフ風チョコボール。是非つくってみてください!

| 日記 | 01:28 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アンチョビポテト

アンチョビの食欲をそそる香りが香ばしい!
ビールにぴったりのおつまみです。



  • アンチョビ・・・1尾
  • パセリ・・・1枝
  • じゃがいも・・・2個
  • バター・・・20g
  1. アンチョビとパセリをみじん切りにカットする。
  2. バターを室温に戻し、やわらかくなったら、アンチョビを混ぜる。
  3. じゃがいもの皮をむいて、一口大にカットする。
  4. じゃがいもをゆでる。中まで火が通ったら、一度お湯を捨て再び火にかけ、鍋を軽くゆすりながらじゃがいもが白く粉をふいたようになってきたら火を止める。
  5. 4)のじゃがいもが熱いうちに2)のアンチョビバターを加え、パセリを振って混ぜる。

| おかずにもう一品! | 17:14 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

常夜鍋

名前の由来は、『毎晩食べても飽きない』。
おかずにぴったり、お手軽料理です。



  • ほうれん草・・・1束
  • 豚肉・・・適量
  • 酒・・・適量
  • 水・・・適量
  • こんぶ・・・適量
    酒・水・こんぶはお好みに合わせて調節してください。
    酒と水の目安は、お持ちの鍋の8~9分目。
  • ポン酢・・・お好みに合わせて
  1. ほうれん草をざく切りにカットする。
  2. 鍋に水と酒を半量ずつ入れ、こんぶを入れて煮立てる。
  3. 1)のほうれん草と豚肉を、しゃぶしゃぶのようにサッと煮ながら、ポン酢でお召し上がりください。

| 簡単&定番!お手軽料理! | 13:07 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT